ランチョンマット

f0024822_22412719.jpg←これは、仕上げの段階。

思うように縮めることができると、コツがわかってくるようです。ま、なるようになるさ~、と、うそぶいてるほうが、うまくいきます。
わたくし、講習では言語化不能なことばをよく発しておりますがゆえ、ことばで考える方には「?」なこともしばしば。
ブルース・リーは言いました。”Don't think. Feeeeel!"と。


f0024822_22415962.jpg作品らしく、撮影。
思い通りのものができた、と喜んでいただきました。ご自宅でもつくるよう、材料ご購入です。

夕方、同じフロアのギャラリーで今月末まで開催している「茶の器展」で、主催の「いぷしろん」さんにお茶を入れていただきました。初摘み茶。お茶は、入れ方によって生きてくるのですね。たいへんおいしくいただきました。
また、こんな意見もありました。「ひとに入れてもらうお茶って、おいしいのよね~」と。はい、ごもっともです。
[PR]
by bricoleurs | 2006-05-12 23:10 | 講習会にて(~2012年3月) | Comments(2)
Commented by tomo at 2006-05-14 23:51 x
さくら、桜、サクラ・・・と心の中が桜を求めていたので、仕事前に
はりきって、モエレ沼公園まで行ってきました。なんでも3000本の桜の木があるとか・・。しかし、思いが届かなかったか、どうも咲き終わり・・?のようで、がっかりしながらの帰路の途中、白石の小さな公園で満開の桜の木を見つけました。数本しかない小さな公園でしたが、ほっこりして大満足で帰ってきました。ファクトリーの桜も、もう散りかけているのでしょうか。。。
 私も週に一度、本格的にお茶をたててもらい、戴いてます。    気持ちが落ち着いている時に戴くお茶は、最高です。        そうやって、いつもゆったりほっこりしたいものですね。
Commented by bricoleurs at 2006-05-15 08:23
ほ~ら~、あ~し~も~と~をーみぃ~て~え~ごら~ん~(♪by kiroro;歌はそんなに関係ありませんが…)

身近なもの(いろんなイミで)に、目を向けて、自分なりの、ささやかな、よろこびを、しあわせを、かんじる、かみしめる。

お花も、咲いてるときばかりじゃない…、よね。
<< 虹のいと さくらとアナと >>