<   2008年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ふぇると・felt・フェルト展

f0024822_239222.jpg無事、終了いたしました。

ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。

←こんな会場に、それぞれが、展示。
f0024822_2395860.jpg


f0024822_2311485.jpgf0024822_23111410.jpg


f0024822_23144339.jpg真ん中の、です、ワタクシ。

ちなみに、テーマ作品課題もありまして、それは、『まる・さんかく・しかく』でした。


f0024822_23442980.jpgf0024822_23443936.jpg
皆さん、それぞれで。

なんか、つくってるときって、必死さもありましたが、おもしろかったです。

あ、購入ご希望の方は、ご連絡ください(って、一応宣伝しときます^^;)。
画像お送りいたします。

まだまだ、冬はこれからが本番!羊毛で、暖かく過ごしませう。
[PR]
by bricoleurs | 2008-11-30 23:58 | イベント・展示会 | Comments(0)

ひつじをつくる

f0024822_8334987.jpgひつじづくりには、実はいろんな、応用の利く要素が含まれていたりする、とひそかに思っています。

技法、なんていう大げさなものではないのだけれど(なーんて)。


f0024822_8341218.jpg先日、四角い切り込みのかばんをおつくりになりました。

今回は、少し大きめの。

前回のかばんを手芸サークル?のお仲間に見せたところ、つくりたい、という声が大きく、今回は”教える”ということも考慮に入れての、講習でした。
f0024822_8342060.jpg
そうですね~、まずは、ご自分だけでつくってみるのが、いいと思います。
[PR]
by bricoleurs | 2008-11-28 23:44 | 講習会にて(~2012年3月) | Comments(0)

ラジオで紹介

f0024822_844449.jpg今週金曜日28日・HBCラジオで、14時20分くらいからのファクトリーの番組内で、羊毛でモノをつくる講習の紹介をするための、取材。で、営業の方がつくった、ひつじたち。

時間かかるから、寝転がってる、ひつじさん。

クリスマス時期だから、サンタ帽も。

*********
フェルト展に参加してみて思ったこと。

こういうもの、いかに自分の”自己満足”に近づけるか、ってこと。

ワタシ?…どうなんでしょう?

29日まで開催中。
[PR]
by bricoleurs | 2008-11-26 22:43 | 本・メディア | Comments(2)

明日25日から

フェルト展

さてさて、こういった展示会は、初めての、ワタクシです。
ちゃんと展示、できるかな…。

いつ、会場に出られるのか未定ですが、ご来場、お待ちしております。
29日まで。
[PR]
by bricoleurs | 2008-11-24 23:26 | イベント・展示会 | Comments(4)

f0024822_2342971.jpg冬に、雪だるまつくりをされた、小学校の先生。

今回は、脚のついた動物を、と、来年の干支である「牛」を、同僚の先生と。
f0024822_23422075.jpgひつじを飼っている小学校です。

白と黒でできるから、ちょうどいいですね!

今度の制作例として、つくってくださいね。

学校中に、また、お母さん方にも広がってきているようで、楽しいですね。

ちなみに、来年1月10日の道新文化センターの親子講習会でもつくります。
[PR]
by bricoleurs | 2008-11-23 23:54 | 講習会にて(~2012年3月) | Comments(0)

カピバラ

f0024822_8413894.jpg旭山動物園にもいる、カピバラをつくりたい、と…。

画像持参で。
うーん、カピバラさん?なら多少はイメージできるのですが…。
f0024822_8414813.jpg





でも、もう、イメージで、つくりましたよ^^;。

f0024822_842782.jpgオトモダチも、ひつじのショーンをまねて。

脚、細っ!

時間ぎりぎりで、仕上げはおうちで。
f0024822_8421621.jpg


**********
作品展準備のため、一時、講習は控えめです、、、。
どうしてこう、やる気の波が、激しいのだろう、ワタシって、、、。
いまごろねー;;。
[PR]
by bricoleurs | 2008-11-19 23:40 | 講習会にて(~2012年3月) | Comments(0)

変容する、カタチ

f0024822_8283872.jpgmameno-konaさんの作品展で、作品を購入したり、講習もされたお二人。

袋ものを、と講習されました。

←楕円形の弁当箱のかたちで、とつくりはじめ、仕上げにはその箱を型に、ごしごししました。

鹿の子模様のようになってきて、実はちょっと高さが余計にできてしまい、でもそこにボタンをつけるイメージでやったら、あらフシギ、猫に見えてきました。
猫好きの方の、作品。


f0024822_828569.jpgこちらは、デジカメいれ。

ちょっと切るところを間違ってはさみを入れてしまって、あーって、…。

でもでも、そこが、魚のくちに見えてきて、おもいきって、魚の形の、かぶせにしました。。f0024822_829413.jpg





もともと、イメージとしては、海の色ではじめて、ニードルで魚の図柄をつけようと考えていたとこでした。

こうしようとしてはじめて、ああなって、まちがえたようでも、逆立ちすれば、ああもなって、、、。

もしかしたら、”そういうこと”って、あるのかもしれない(本文とは関係ないかも、ひとりごと)。


f0024822_8292115.jpgお知り合いがいろいろつくってて、本日は時間あったから、と、小学6年生の娘さんと。

キホンの平らなものと、携帯電話入れ(母)。

一緒につくるのって、なんかいいですね^^

あ、もし、ご覧になっていたら…。
ニードルパンチを入れ忘れてしまったかも知れません、、、。模様をつけるように、と説明だけして…。
ご連絡いただけますでしょうか。
[PR]
by bricoleurs | 2008-11-16 23:34 | 講習会にて(~2012年3月) | Comments(0)

道新文化センター講習2

f0024822_8254282.jpg←画像は、お店での講習でつくった、室内履き。

どうやら縮みにくい羊毛だったようで、強引に立てたようにして、くるぶしまであったかなカタチ。

こういう、計算どおりにいかないことも、許してくれる(?)ような、そんな羊毛のチカラかな。


道新文化センターの講座では(またまた画像無しです;;)、大きなかばんをひとつ、または小さめなかばんとマフラーを両方つくることをしました。

かばんは、持ち手部分は切ってつくる、または別につけていただくカタチで。

大きさもいろいろ、かたちもいろいろで、ばたばたちゃんでした;;

なんとかみなさんカタチになりました。

来月は、ルームシューズをつくります。
[PR]
by bricoleurs | 2008-11-15 23:24 | 講習会にて(~2012年3月) | Comments(0)

かばんと室内履き

f0024822_23545567.jpg初めてのフェルト、初めてのかばん。

つくりやすいカタチ、つくりやすい大きさ、うーん、確かにありますが、やる気?さえあれば、どんなものでも大抵できます!

一応、はじめは小さめなものを、とお伝えしてますが、やっぱり、欲しいものをつくるのがいちばんなんでしょうね。

最近希望の多い、こういうカタチ。いいね。


f0024822_23551117.jpgいつもありがとうございます。

うちではなかなかつくらないようなので、本日は、かばんつくりのお友だちと。
これはプレゼント用(スリッパ型)。

型。なかなか難しいですね。
どのくらい縮むとか、どのくらいの量が適量なのか、等あって…。

いろいろやって、試してみないと、、。
つかう羊毛の種類って、好みとかあって、おんなじカンジのばっかだからな~。

******
ついつい後回しにしてしまうこと、いろいろ…。
気乗りしないこと、イロイロ…。
イイカゲン、しないとなー…。
[PR]
by bricoleurs | 2008-11-14 23:53 | 講習会にて(~2012年3月) | Comments(0)

まなびや講習&

f0024822_2250105.jpg岡山より来札。帰る前に、サンタのストラップづくり。
ちょっと硬めにしっかりと。
タイミングぎりぎり合って、よかった…。
f0024822_22531029.jpg
ポーチにしようかなとはじめましたが、かばんになりました!

持ち手はあとで。


f0024822_2332763.jpg以前に、ひつじとデジカメのケースをつくったお客さま。
本日は、かばんを。

ニットのコートを注文中で、それに合わせたカンジで、と。
グレーの中に、青系統で模様が入ったニットでした。

かたちもイメージ図通り!

時間かかりましたが、満足のいくものになったようで、よかったよかった。

*********
ちょっとうれしかったコト。

注文の毛糸を紡いでいて、量は適当に、ボビンに2つ、あわせてひとボビンくらいかな、と双糸にしたところ、最後が、ほんとにぴったり、終了しました!

少し紡いではまた後日…を繰り返し、やっと…。お待たせしました…。
ほんとに適当にやったことがこんなことになると、お!、って、いいキブンになりました☆

こんな些細なことが、うれしかったりする、ワタクシです^^
[PR]
by bricoleurs | 2008-11-12 23:13 | 講習会にて(~2012年3月) | Comments(0)