<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

うさちゃん、がお君

f0024822_2258518.jpg今日は幼稚園がお休みで、念願かなってうさぎさんをつくりに、お母さんとおばあちゃんと一緒に来てくれました。

手伝ってもらいながら…、手を刺さないよう注意しながら…、無事完成しました~。きのこはおかあさん作。




f0024822_2258304.jpgつづいてがおがおさん、ボーダーコリーの「がお君」をつくりに。

お客さんと話をすることは、いろんな、知らない世界を知るきっかけでもあったりします。
本日もいろいろと、へぇ~、って。そこが、おもしろいです。



f0024822_22584755.jpg
がお君。できました~。

がお君用の、お遊び羊毛ボール(大)もつくりました。
すでにがお君お気に入り、の様子。よかったよかった。

たのしくつくっていただき、どうもありがとうございました~。

気づけばもう、戌年の今年も折り返し…。
[PR]
by bricoleurs | 2006-06-29 23:55 | 講習会にて(~2012年3月) | Comments(2)

夏、かな…

f0024822_2238428.jpg
今日は久しぶりによいお天気でした。

「向日葵」
こう書くと、なんかいい。
[PR]
by bricoleurs | 2006-06-25 22:46 | つくりました | Comments(3)

毛刈り@遊現工房

f0024822_2313685.jpgやってきました~、毛刈り@遊現工房(22日のこと)。

←ブラックウェリッシュマウンテン

わりとおとなしかったです。小柄だったし。


f0024822_23414240.jpg
                     ごろっ。


f0024822_2342123.jpgジェイコブ。毛足が長くて、いい感じ。→

実は…、押さえてもらってます。

いや、みんなでやることが、楽しいのだ!


f0024822_23422867.jpg予定していたうちの一頭は、逃げてしまいました…。そんなの着てたら、暑いのにな。

羊の毛は、自然には抜けませんので、刈ってやるしかないのです!

みなさんご苦労さまでした~。
[PR]
by bricoleurs | 2006-06-24 23:55 | | Comments(1)

紡いだ糸で…

f0024822_23275568.jpg
日曜日に紡ぎをされたお客さんが、見せに来てくれました。

いちごのヘタの緑(ほんのわずか)以外、すべて当日紡いだ糸です。




f0024822_2336869.jpg糸からイメージを浮かべて、こんなにいい感じの帽子に。

白でひとボビン紡ぎ、続いてピンクで。

単糸のままの方があわせやすいとのことで、単糸です。

撚りの強い弱い、糸の太い細いがあって、その辺も考えて、あとはウデで!

糸を紡ぐってこういうことか~、って、お分かりになったよう。あ、でも、必ずしも大変なわけではないですよ~。慣れればそんなことないですので、これにこりず(?)また、ぜひ!

で、おまけに、店内にはんぱでころがしておいた毛糸たちを、つかっていただこうとお渡ししたところ、それも合わせて帽子に仕上げてくれました(画像は、また)。

なんでも無駄にはできませんね~。それを、どう活かすか、だけですね。ありがとう。
[PR]
by bricoleurs | 2006-06-21 23:23 | お客さん | Comments(2)

紡いで編んで

編み物の先生、初めて紡ぎを。(18日日曜日のこと)f0024822_2223136.jpg
「ウールチャレンジin十勝」のコンテストに、編み物作品を出品するという目的もあり…。手紡ぎ糸を50%以上使用する、という規定があるのだそうで。

合計100g紡ぎましたが、立派な糸です。どんな作品に仕上がるのか楽しみです。



f0024822_2228820.jpgで、講習終了後、お礼にと言って、ワタクシの紡ぎ糸で帽子を編んでくださることに。

また持ってくるからね~、と言ってお店を後にされたのですが、ファクトリーのアトリウムで編んでいてくださったらしく、仕上げを、ワタクシに確認しつつお店で。

まあ、速い!びっくりです。

編み方の解説をしていただいたのですが…、こ、ことばが通じず、ただ、聞いておりました…。なんとなく…、わかった、かな?(んな簡単なわけな~い!)


f0024822_22284373.jpg
頭にすっぽりで後ろがふくらんでいる感じの、なんていったらいいか、レゲエ好きのオニイチャンがかぶっているような、いい感じの帽子です!本当にどうもありがとうございました。

原毛は、グレーのサフォーク。まだらな感じがとってもよいです。むっちりで、あったか。
いいなあ、サフォーク。

つくったものを見ると、糸を紡ぎたくなります。
[PR]
by bricoleurs | 2006-06-20 22:52 | 講習会にて(~2012年3月) | Comments(2)

海を渡ってはるばると…

f0024822_22565484.jpg作品つくりに、土日両日、2名さま来札です!

初日は、きのこ。どれがいちばん気に入ったか、来たお客さんに、たずねてました~。
上から、20代女性→30代男性→30代男性。


二日目は、なにやらそこらへんの材料をつかって…。
f0024822_22532227.jpg



f0024822_2321311.jpgお店には、つくりかけでほっぽりだしてしまったものなどがあり、それを見て有効利用、というか、アイデアが浮かんだらしく…。
左、30代男性作、『とびだすクロブタ(ハラヘッタ)』
右、20代女性作、『ひろくん☆』

アイデア、いただきました~。

「第一回ブリコ体験講習ツアー」は、無事楽しく終了いたしました(^ ^)。どうもありがとね。
針折らないように(くどい?)、いろいろつくってね~。
[PR]
by bricoleurs | 2006-06-19 23:23 | お客さん | Comments(2)

ひさびさの…

f0024822_23232787.jpgフェルト講習でした。

初めてですが、せっかくだから、と、取っ手付、内ポケット付のバッグを。

羊毛は、ロムニーを約140g使いました。


f0024822_23235029.jpg
つなぎ目は、特に念入りに…。


f0024822_23241386.jpg
なんだかんだで、3時間かかって、完成。おつかれさまでした~。

「てきとーでよいです、だいたいで」と、いろんな場面で何度か言ってましたが…。でも、その辺の説明が、うまくことばにできず、そんな感じに…。

こうでもよい、あーでもよい、いろいろなので、ご自分のやりやすいやり方で、やっていただけたら、と思います。ワタクシも、他の人のやり方には、興味があります。実際に見る機会がほとんどありませんが…。まあ、いろいろやってみることでしょうかね~?

結果同じでも、いろんな工程でできてしまう、特別なことなんてない、単純だから、なんか、おもしろい、かな。
[PR]
by bricoleurs | 2006-06-15 23:23 | 講習会にて(~2012年3月) | Comments(4)

くつした

f0024822_22435039.jpg
左、ジェイコブ×チェビオット(2005年・大野牧場)

右、チェビオット(2005年秋・茶路めん羊牧場)



f0024822_22441581.jpg茶色いのと、白いの、2本撚りあわせたものを、編んでもらいました。

他にも編んでいただき、編み方もそれぞれに変えてもらって、履き心地その他を体感しております。(編んでいただき、ありがとうございます。ワタクシも、編んでみなくちゃ!秋までには…)

まず、ジェイコブ×チェビオット(茶)は、原毛の状態ではかなり硬い感じがしたのですが、糸にしてみるとやわらかく感じ、靴下にすると、やわらかふんわりむっちり。

色合いも、編んだものをみると、とってもよい感じ。白と茶の双糸は、糸の状態ではうるさいかな、とも思ったのですが、ものにしてみると、そんなことなくいい感じです~。

原毛から、印象がガラッと変わった気がしました。

フリースを選ぶ際、「なにをつくるか」からはじめるとよい、と言われた意味は、紡ぎ方にも関係するし(織か編か、等)、どんな太さにするか、など、影響しますものね。

いろんな毛を、紡いで、フェルトにして、製品にして、など、一連の流れのなかで、扱っていけたらいいな。というか、そうでなくちゃ、いけませんね…。

原毛そのままでももちろん、原毛の組み合わせによってもいろいろだろうし、加工の方法によっても、いろいろな感じになっていくことでしょう。

ま、ちょっとだけオモシロいこと、やっていきたいな。
[PR]
by bricoleurs | 2006-06-14 23:29 | つくりました | Comments(0)

ねこ

f0024822_22385544.jpg長崎より、息子さんのいる札幌に来られたお客さんが、つくっていかれました。

「よさこい」に魅せられて、昨年に引き続き、この時期に来札されたそうです。講習終了後、オープニングセレモニーに向かいました。

実は、材料は以前通販で購入されていたのですが、つくり方がわからずそのままになっているとか…。で、たまたま昨日通りかかって、本日つくることにしたようです。

最初は皆さんそうですが、おっかなびっくり、な感じなのですが、そのうちに刺し方とかわかってきて、かたちになっていきます。

楽しい時間を過ごしていだだきました~。お友達にも紹介すると言って、材料も。


で、「よさこい」、について、別のお客さんと話をしてびっくり。「よさこいソーラン」は、登録商標なのだそうです(ことばは間違っているかもしれません、すみません)。
は~、そんなものまで、ですか~!?

最近、「コピーコントロールCD」が多く出されておりますが、ワタクシの好きなあるグループは、「よりたくさんの人に自分たちの音楽を聴いてもらいたいから、それをしない」という方針です。それをきいて、もっと好きになりました。

まあ、それぞれにいろんな考えがあるのでしょうが、なんでもかんでも「そういうふう」になっちゃうと、どうなってしまうんだろう?もちろん、モラルの問題も大きくあるんのでしょう。でもその先に、本当に望んでいた「よろこび」は、あるのだろうか…。ん~、わからん。

いつものように、まとまりのない、理解を求めない、ただの思いつき日記でした~。
[PR]
by bricoleurs | 2006-06-07 23:19 | 講習会にて(~2012年3月) | Comments(2)

武藤さんの羊

f0024822_22235876.jpg羊毛販売会があり、行ってきました。

白糠の武藤さんの羊毛です。お肉を購入された方もいました。

参加のみなさん、羊毛選びに真剣です。



f0024822_22245179.jpgこれも、本日のメイン!

いろんな羊肉料理で、ランチ。
もちろん、武藤さんとこの羊です。

←パスタのソース。


f0024822_22251169.jpg
      スープです。↑上の赤味は、鹿肉のベーコンで、下が羊の肉。




f0024822_22252693.jpg羊肉の炭火焼。モモ肉です。→
野菜は、羊肉の油で煮てから、焼いてます。
チーズの包み揚げやら、その他、使用した油もすべて羊肉の油ですって。

いや~、おいしかったです~。

あ、もちろん、羊毛もちゃんと選びましたよ~。
どれにも個性があって、惹かれました。

「今年は買わないぞ~と思って来たのに~」つい、購入された方もおりました。羊毛を前にすると、創作意欲がわくようで…、つい、のようです。

こんなにすてきな羊毛があるのだから、やっぱり北海道産羊毛だな、と改めて感じております。
「ここにいる意味」、を、改めて考えて…。
[PR]
by bricoleurs | 2006-06-04 23:08 | | Comments(2)