変容する、カタチ

f0024822_8283872.jpgmameno-konaさんの作品展で、作品を購入したり、講習もされたお二人。

袋ものを、と講習されました。

←楕円形の弁当箱のかたちで、とつくりはじめ、仕上げにはその箱を型に、ごしごししました。

鹿の子模様のようになってきて、実はちょっと高さが余計にできてしまい、でもそこにボタンをつけるイメージでやったら、あらフシギ、猫に見えてきました。
猫好きの方の、作品。


f0024822_828569.jpgこちらは、デジカメいれ。

ちょっと切るところを間違ってはさみを入れてしまって、あーって、…。

でもでも、そこが、魚のくちに見えてきて、おもいきって、魚の形の、かぶせにしました。。f0024822_829413.jpg





もともと、イメージとしては、海の色ではじめて、ニードルで魚の図柄をつけようと考えていたとこでした。

こうしようとしてはじめて、ああなって、まちがえたようでも、逆立ちすれば、ああもなって、、、。

もしかしたら、”そういうこと”って、あるのかもしれない(本文とは関係ないかも、ひとりごと)。


f0024822_8292115.jpgお知り合いがいろいろつくってて、本日は時間あったから、と、小学6年生の娘さんと。

キホンの平らなものと、携帯電話入れ(母)。

一緒につくるのって、なんかいいですね^^

あ、もし、ご覧になっていたら…。
ニードルパンチを入れ忘れてしまったかも知れません、、、。模様をつけるように、と説明だけして…。
ご連絡いただけますでしょうか。
[PR]
by bricoleurs | 2008-11-16 23:34 | 講習会にて(~2012年3月) | Comments(0)
<< カピバラ 道新文化センター講習2 >>