道新文化センター講習2

f0024822_8254282.jpg←画像は、お店での講習でつくった、室内履き。

どうやら縮みにくい羊毛だったようで、強引に立てたようにして、くるぶしまであったかなカタチ。

こういう、計算どおりにいかないことも、許してくれる(?)ような、そんな羊毛のチカラかな。


道新文化センターの講座では(またまた画像無しです;;)、大きなかばんをひとつ、または小さめなかばんとマフラーを両方つくることをしました。

かばんは、持ち手部分は切ってつくる、または別につけていただくカタチで。

大きさもいろいろ、かたちもいろいろで、ばたばたちゃんでした;;

なんとかみなさんカタチになりました。

来月は、ルームシューズをつくります。
[PR]
by bricoleurs | 2008-11-15 23:24 | 講習会にて(~2012年3月) | Comments(0)
<< 変容する、カタチ かばんと室内履き >>