3年。店名”bricoleurs”(ブリコルール)について。

おかげさまで、開店して、11月3日で、まる3年になります。

本日は、店名について、ちょっと。

「bricoleurs」とは、フランス語で「bricoleur」の複数形(S、は発音しないから、カタカナ表記同じ)。「bricolage」(ブリコラージュ)する人、のことです。このコトバ(bricolage)は、器用仕事、とか訳されてたりします。

このコトバは、広く使われているようですが、単純にDIY的な使い方をされることもあったり、日曜大工的なことをされたりもするようです。(たまにフランスからの方が通ると、お!、って言ってたりします。)

人類学者のレヴィ=ストロースが著書『野生の思考』でつかったこのことばに、ほかの学者の書籍を通して出会い、これは!、って思って、もしなにか自分でやるときは、これに関係したコトバにしようかな、なんて考えていました。

「職人」、ということばに近いようだけど、ちょっとちがう、そんなカンジ。

永六輔さんはよく、「人は職人であれ」というようなことをおっしゃってます。それには同感。なんでもいい、なにかに秀でなくてもいい、そのココロをもちあわせることが大切なんだ、って(確かどこかでいってたな~)。職人ということばについては、深いコトバなのでここでは触れませんが…。

前掲の書籍では、神話の研究を論じるところで用いているのですが、そのコトバが、すべてに大きな筋のように通っています。

「ブリコルールとは、玄人(くろうと)とはちがって、ありあわせの道具材料を用いて自分の手でものを作る人のことをいう。ところで、神話的思考の本性は、雑多な要素からなり、かつたくさんあるとはいってもやはり限度のある材料を用いて自分の考えを表現することである。何をする場合であっても、神話的思考はこの材料を使わなければならない。手元には何もないのだから。したがって神話的思考とは、いわば一種の知的なブリコラージュ(器用仕事)である。」(前掲書、22頁)

引用が長くなるんで、これだけにしますが、ブリコルールとは、アレがないからできない、これでなきゃできない、ではなくて、ありあわせ(もちあわせ)の、限られた、材料道具を用いて何とかする、そんな人たちのことでもあります。その、もちあわせを構成する要素としては、けっこういろんなところで、お、これは使えそうだ、とかいってしだい次第に増えていってしまったガラクタ的な(だと思っていた)ものなんかもそれであったりするのでしょう。
本来は、「これにいいなー」、なんて考えてとっておいたもの、買っておいたものが、思わぬところでしっくりきたり、まあ、計画なんて、あってないようなものでもあったりするわけで。

そんな感じで、まあ、わたしたちは、「”ブリコルール”でありたい」なんて思ってます。

(”職人”というには恐れ多く、”作家”というにははずかしく…。だから、ワタシはその、意味の広い、境界をゆらゆらしているカンジの、かつあいまいさも多少なりともある、このコトバが、しっくりくるのであります。)

こじつけかもしれませんが、この店では、羊毛という、限られた材料を用いて、自分の手で、自分なりのものをつくる、というそんな考えなのであります。
でも、たまたま、ここではそれ(の一部)が羊毛である、というだけであって、あくまで考え方のひとつにすぎないわけで、まあ、。

そこには、自分でつくる分には決まりなんてありません。融通が利く、そんな素材でもあるから、アレをつくりたい、と思ってつくりだしたものが、まったく違うものになったからって、がっかりなんてしません。計画してつくり始めたものが、違って見えてきたら、そっちにいってしまうなんてこともしばしば。そこが、面白さでもあり、魅力でもあります。
かたちも、感触も、好みもあります、決まりなんてない。決まりをつくってしまったら、きっとつまんなくなるもんね。(だから最近の、キットやフェルト手芸セット的なものにはちょっと…。)

羊毛は、ただのひとつの材料です。そうです、数ある中の…。まあ、それに偶然にも出会ったわけで、だからわたし自身も、そのひとつの要素であったりするのです。

もともとは、羊毛も、ワタシも、あなたも、それも、これも、…。

ともあれ、今後とも、よろしくお願いいたします。

(相変わらずいつも消化不良な文章でスミマセン…)
[PR]
by bricoleurs | 2008-11-01 23:26 | お店について | Comments(12)
Commented by もね at 2008-11-02 16:37 x
1日早いけれど、開店3周年おめでとうございます♪
あの素敵な空間と、その場所で初めておあいした、ブリコさんと
あの方とあの方とあの方と...あの時間を時々懐かしく思い出します。
ゆらゆらしている私も、ブリコルールの仲間にいれてくださいね。
また、いつか寄らせてください。
Commented by rimo at 2008-11-02 17:48 x
開店3周年おめでとうございます!

ブリコさんに初めて訪問した時に
何故か懐かしいような、ホッコリ感と
居心地の良さを感じました。
まるで古くからの知り合いのように・・・。

その空間も保坂さんの人柄がにじみ出ているのだなぁと・・・。
素敵です~♪
これからもよろしくお願いします"ヽ(´▽`)ノ"
Commented by りんごや at 2008-11-02 21:50 x
おめでとさん!!
ということは、ミクシィも更新しなくちゃね!!

トピックたてて~~~。よろしく~~~。ルームシューズ大活躍だよ!!
Commented by bricoleurs at 2008-11-03 08:31
>もねさん、
ありがとうございます☆
あいかわらずの、あの空間で、ゆらりとやっております。

モチロン、すでに”ブリコルール”です。
ことばはとりよう。
また、あそびにきてくださいね。
Commented by bricoleurs at 2008-11-03 08:41
>rimoさん、
ありがとうございます~。
そのことば、うれしいです。
なんか、不思議ですよね、羊毛って。
また、かわいいの、よろしくです☆
Commented by bricoleurs at 2008-11-03 08:48
>りんご屋さん、
ありがと。
あっちには最近いってないなぁ…;。

ここちゃん日記、楽しんでるっちゃ♪
なんかつくる時間なんてまだないか…。

ちなみに、あの、開店の時の人形は、あいかわらずあの場所で、お客様をお迎えしております^^
Commented by るなまま at 2008-11-03 23:39 x
三周年おめでとうございます!!
これからも 素敵な作品を楽しみにしています!
12月末 飛行機のチケットとりました~
お会いできる日を楽しみにしています。
帽子 帽子♪♪♪
Commented by bricoleurs at 2008-11-04 23:02
>るなままさん、
ありがとございます☆
お、チケットとりましたか~!
帽子ですね^^あったかいの、つくりましょう。
Commented by nagomi-perori at 2008-11-07 13:22
3周年、おめでとうございます!
「ブリコルール」の意味、なるほどなぁ~と思いました。
私はついつい「アレがないからできない」と考えがちなタイプなのですが、足りない分は、たとえば意外と知恵で補えるモノもあったりしますよね…(^^;
最低限必要なものはやっぱり必要だけど、「ブリコルール」という思想(?)は、何でもかんでも便利になりすぎてる今の世の中にあっているなぁ…と、思いました。
便利なモノ、良いモノがそろってりゃ良いモノができるとは限りませんものね~(笑)
Commented by bricoleurs at 2008-11-08 23:37
>mizuさん、
ありがとうございます。
ないものすらつくる、ということにもつながりますしね。
まあ、なんていうか、要するに、何とかしよう!とか、ってことでもあるのかな…。
Commented by もじもじ猫 at 2008-11-09 00:16 x
出遅れました~。
おめでとうございます。
石の上にも3年(古っ)
これからもがんばって下さい。

時折吐いていた私の好きな毒は、哲学に裏打ちされていたんですね。
タダモノではないと思っていましたが。
Commented by bricoleurs at 2008-11-09 23:41
>もじもじ猫さま、
はい、ありがとうございます。

いっ、いや~、(汗)。
もしかしたら、コトバに向かっているのかもしれない…。
<< 紡ぎ講習、やってます。 親子でつくりました >>