日記

今日は、お預かりした紡ぎ車の修理調整をしてました。

ニュージーランドのAshford社製で、ねじがマイナス(最近のはプラスで、六角ボルト)、けっこう年季はいってます。

木の重さのバランスが悪くて、その調整には気合が入りました~。
こういうのって、なんだかとことんやりたくなる。

お客さんのつかう姿を想像しながら、ぼちぼちやってました~(まだ途中ですが)。

あとは、久しぶりに、紡ぎ。
先日羊毛の整理してたら、昨年毛刈りした羊毛がでてきたもので…。

なんていうか、ただ紡ぐ、のでなく、毛刈りした様子を思い浮かべたり、想像したり、羊のことを考えたり、この糸を何にしようか、どんな人が買ってくれるのか、これみて何を想像するか、なにをつくりたいと感じるか、などなど、いろーんなことをたまに考えながら紡いだり。(雑念?)

ながれをね、途切れさせてはいけないなー、なんて思ったりしてます~。

そこだけを切り取って、なんてできないし、したら不自然だとおもふのです。

なんかねー、つながってますねー。(難しく考えてるわけじゃないですがね)
[PR]
by bricoleurs | 2006-09-03 23:01 | 日常 | Comments(4)
Commented by こはぎ at 2006-09-04 08:58 x
こんにちは
うちにも修理しないといけない紡毛機があるのを思い出しました。
そのうち(いつになるかわからないけど)調整するときは、ブリコさんお願いしますねー。

紡いでるといろんなことを考えますよね。
そして、紡いだ後は気分もすっきりします。なんでなんでしょ。
Commented by bricoleurs at 2006-09-05 00:22
>こはぎさん、
はい、どーぞ。

まあ、それが紡ぎの醍醐味?でしょうかね。
おもしろいもんです。
Commented by からから at 2006-09-05 12:04 x
‘紡ぎ’って、体験できますか?
ちなみに、ど素人……
ちなみに、おいくら……
Commented by bricoleurs at 2006-09-05 23:53
>からからさん、
はい、できます。
まずは体験として、2時間くらい紡いでみるとよいと思います。
糸には、できます!このくらいで、材料費含めて2500円くらい。
これは、ずばり「慣れ」です。
お店には来られたことありますか?
ぜひ、紡ぎ、してみてください。
紡ぎ車でなくても、「スピンドル」と呼ばれる”こま”で紡ぐこともできますので。
まずはご来店を…。お待ちしてます。
<< 染めてない羊毛で… 変化してく… >>