生産の現場へ・その1

f0024822_8393819.jpg
先日、釧路方面の2牧場に行ってきました。
こちらは、茶路めん羊牧場。

f0024822_8412584.jpg生まれて間もない、サフォークの子どもと母親。

生まれてすぐは、真っ黒なんですって。

通常は春(2月くらいから4月、5月)に出産を迎えるのですが、今時期生まれるのも(理由はいろいろ)。


f0024822_8414714.jpg純血のポールドーセット。
鼻がピンクなのが、特徴です。f0024822_8415595.jpg

f0024822_849358.jpg生まれてしばらくすると、ちょっと広いところに移して、お母さんと一緒に。

基本的に、自分の子どもにしか、お乳はあげないそうです。子どももわかっているし。お乳はふたつだから、三つ子になると、人間が世話したり、運がよければ、別の母親からもらったり。

こちらは、サフォーク(母)と、たぶんポールドーセット(父)のこどもたち。顔が一部黒いのが特徴です。

f0024822_8544073.jpg

天気もよく、きもちよかったー^^

羊毛を、いろんなことに活用しよう、という計画がすすんでいるようです。

フリースとして出せなくても、やわらかめの細番手の、例えばポールドーセットの毛を選別しといて靴下にしたり(サフォークのは、すでに靴下として販売してます)、ばねのあるダウンタイプのは”ふとんわた”にしたり。

今後のこととか、いろんなオハナシが、聞けました。

続く…>>
[PR]
by bricoleurs | 2009-07-09 23:38 | | Comments(2)
Commented by おおとら つぐみ at 2009-07-11 20:45 x
ひつじさん かわぃ~ですね~。
サフォークままさん、おしりの×印は妊婦さんだったマークなのでしょうか?
Commented by bricoleurs at 2009-07-17 00:51
>おおとらさん、
かわいかったですよ~^^
あ、こんど聞いておきます。。。
<< 生産の現場へ・その2 ダルメシアン >>